人気ブログランキング |

komonoアカデミーのスタッフが各校舎の日常を紹介していきます。笑いあり涙ありのブログを皆さん楽しんでください。/ 山口県/山口市/進学塾/学習塾/河合塾/マナビス/個別/中学受験/高校受験/大学受験


by komonoacademy

<   2017年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

一番の悩みはなんでしょうか。

保護者の方との教育相談の中で、多いのは

「家で勉強しない」

「生活習慣が悪い」

ですね。

子どもたちにとっての仕事は勉強です。

私たち大人にとって仕事は生活に必要なものですが、子どもたちにとって勉強は未来への投資であって、頑張る効果が今すぐ目に見えるわけではありませんから、それに向かわせ続けるのはなかなか難しい。

前に、生徒に勉強を家でもやるように話した時に「仕事は家には持ち帰らない」と言われ、大爆笑した記憶があります。

確かに。

社会人か。笑

勉強をする必要を感じていない子どもにとって、必要ないことをするのは無理です。

勉強が子どもにとって必要であることを諭し続けるしかありません。

テストが終わって1週間は「毎日、勉強する!」と声高らかに宣言しても、2週間後には「そんな宣言、記憶にございません」と言わんばかりに遊びと部活に熱中。

遊ぶことも部活もやること自体は良いことなのでそれを否定する気はありませんが、毎日勉強する習慣がついている子とついていない子では累積量は半端なく違います。

それを毎日のように積み重ねさせる、それを第3者が「ついカッとなって怒鳴って・・・」とならずに繰り返し繰り返し諭し続け、勉強させ続ける。

「勉強の内容」も、「勉強へのモチベーション」も砂に書いた字と同じ。波が来るたびに消えてしまうから辛抱強く、繰り返し繰り返し。

昼は学校で繰り返し繰り返し勉強させ、夜は塾で繰り返し繰り返し勉強させる。

そういう意味では塾に行かせるコストは必要経費だと言えると思います。

もちろん、毎日、保護者の方がそばについて、勉強を見ていただけるのが一番だとは思います。ただ、私たちに預けて下さる保護者の方の思いには真摯に向き合い結果につなげていくのが私たちの仕事です。

お悩みを抱えてらっしゃる保護者の方がいらっしゃれば、ぜひご連絡ください。





by komonoacademy | 2017-06-30 15:01

先日の出来事

先日の出来事_a0199952_12404268.jpg

先日、校舎の近くで交通事故がありました。

私は、高校3年生のガイダンスをしている途中でしたが、中学3年生の生徒が「人がはねられた!!」と走って伝えに来てくれました。

私は慌てて、現場に走り、惨状を目の当たりにしました。

その瞬間は「どうにかしなければ」ということだけが頭をよぎり、一緒に行った吉村先生に二次被害を避けるための交通整理を任せて、駆け寄って状況を確認しました。

当事者が心臓マッサージをしていて、確認すると心肺が停止していました。

当事者の心臓マッサージが適切でないと判断したので、変わってもらい、以前習った心臓マッサージを行いました。

合間に何度か確認したら小さいですが、鼓動が回復したので、そのままマッサージを続けました。

救急車とレスキューが到着したので、入れ替わってもらい、私はそのままガイダンスに戻りました。

教室に戻ってした瞬間から腰が抜け、手が震え、自分がパニックになりそうでしたが、その時から時間が経つにつれ、もっとこうできたのではないか、自分がしたことが余計なことだったのではないかと、いろんな気持ちになりました。

昨日、感謝状をいただきました。

先日の出来事_a0199952_12403487.jpg

人が生きている。ただ、それっぽっちのことがどれだけ大事なことなのか。

生徒たちに伝えたい。

生きていることは大事なこと。

それと、何かあった時に傍観者ではなく、何か出来ることを探して手を差し伸べる。そんなことができる人になって欲しい。

そう思った、昨日でした。





by komonoacademy | 2017-06-28 12:59

テスト対策!!


さて、刻一刻と第2回考査が近づいてきました。

当塾、高校部も全力のバックアップ体制で望んでいます。

生徒たちも必死。

いつもこうなら・・・

テスト前だけやってもダメだと何度も言いますが、まだまだ中学生気分が抜けない生徒もいるようで。

もちろん、毎日塾に来て、テスト前でなくても頑張っている生徒も大勢います。


テスト対策!!_a0199952_09455202.jpg
さぁ、結果が楽しみです。

前回は今までとったことのない100点をとったRちゃん。

もう無理と言っていましたが、あの第1回考査の後からもっと集中力が増した気がします。

結果が出ると次へつながりますね。

第1回考査で結果が出なかった生徒諸君!!!

踏ん張りどきです。

(写真の右側が隠れてしまっていて、黒くなっています。見苦しくてすみません)

by komonoacademy | 2017-06-27 09:51

梅雨らしさ

このところ、梅雨入りしたものの、雨も降らず、暑い日々が続いていましたね。

やっと降りそうですが。

この状況は、ニュースで10年前くらいと同じだと言っていました。

その年は各地のダムが渇水し、取水制限など大変な年だったのでしょうね。

自分も生きていたにも関わらず、もう忘れてしまっています。


最近、教育相談で保護者の方とお話する毎日ですが、保護者の方の受験情報もやはり同じです。

「自分の頃と随分違うんですね」「上の子の時は、こんな感じじゃなかった気が・・・」

毎年、毎年、何かが変わり、有利になったり不利になったり。

常に新しい情報を持ち続けたいですね。

と、いうわけで、河合塾マナビスでは高校1年生3年生募集中です!(3年生は7月末までの募集ですが)

学校の状況と、受験の状況、両方にきちんと対応していきますので、よろしくお願いします。

塾生の方でこれを見られていらっしゃる場合、ぜひご紹介を!!

中学生のグループ指導はまだどの学年も席は残っていますので夏期講習へぜひどうぞ。



by komonoacademy | 2017-06-20 09:36

大学進学へ!!

毎年、夏前と秋に実施する高校2年生と高校3年生の保護者会。

今年は2日間、各学年2回に分けて、実施させていただきました。

大学進学へ!!_a0199952_09443162.jpg
大学進学へ!!_a0199952_09443162.jpg
大学受験は子どもたちだけの戦いではありません。

環境を整えるため、また受験料や宿泊など保護者の方の力も相当必要です。

昨今、返納が滞っているとよく言われる、奨学金も合格が決まってから申し込むのではなく(そのパターンもありますが)、事前に申し込んでおきます。

そういった、試験のための勉強だけでなく、その先を見た準備もしっかりしておく必要があります。

わかっていてもなかなか想像の範囲から脱却できないこともいろいろあります。

昨日からは全高校生家庭対象の教育相談が始まりました。毎日5~8件、合計100を超える全てのご家庭の話を聞いてその声にお応えいたします、力になります!

この教育相談も、いろんな悩みがあるのだと再認識させられると同時に、私たちの力が少しでも多く届くようがんばろうと思いを新たにしています。

保護者会はたくさんの保護者の方にご参加いただき大変ありがとうございました。

ただ、2学年、各2回、計4回の保護者会をさせたいただいた私の足腰と喉は限界です・・・笑

秋は高校1年の保護者会も実施しますので、計6回・・・・・・・がんばろうっと。




by komonoacademy | 2017-06-13 09:54

明日からのばたばた

高校部は明日、明後日の保護者会を皮切りに、来週から教育相談週間に入ります。

この夏の過ごし方が高3はもちろん、高2のこれからに大きく影響することは間違いありません。

それなのに・・・気合の入らない生徒が・・・。

まぁ、気持ちはわからなくもありませんがね。

言うことだけは一人前。

やってることはこども。

困りましたなぁ、、、


きちんと出来ている生徒は安心ですが。

もう一度、第2回考査に向けて気合を入れ直させましょうかね。



by komonoacademy | 2017-06-09 14:42

志望校を決めること

受験生は志望校を決めて、合格を狙うために努力をします。

だから学年関係なく、志望校を決めたら、その時点から受験生です。

受験で得られるものは何かと問われれば、いろいろなご意見もあるかもしれませんが、私は目標に向かって歩みを進める勇気だと思います。

試験であれ、面接であれ、部活の試合であれ、人から見られることを私は怖いと思っていました。

1回の試験で何がわかるんだと、逆ギレしていたこともありました。でもそれは怖かったんだと思います。

震えるのは武者震いではなく、恐怖、緊張。

長い時間をかけてシュミレーションを繰り返せば繰り返すほど、本番で緊張することもあるかもしれませんが、それよりも何度も繰り返してきたルーティンだから何も考えなくても体が反応してくれます。

将来に不安があっていいし、夢がないと感じることもあるかもしれないけど、一番格好良い理想の自分を描き続ければ、それに近づいていけると思います。その為の努力。

いざという時に踏ん張れる忍耐力、チャンスだと思った時に踏み出せる勇気。

部活の試合に例えればわかりやすいと思います。

好きなことしかやらなくていいのであれば、ほとんどの人が勉強なんてしないだろうし、仕事だって休みたい時に休んでしまうかもしれない。

嫌だけど、やらなきゃいけないことを踏ん張ってやることは格好良いと私は思う。

でもどうせやるんだったら、気持ちを前向きにやってほしいと思う。

志望校を決めることは、今年か来年か再来年かわからないけどその時の勝負のスタート地点に今立つということ。

輝かしいかどうかはわからないけど、未来の理想の自分に近づくチャンスだということ。

今の自分を前向きにするということ。

by komonoacademy | 2017-06-08 12:47

高校3年生ガイダンス

マナビスの高校3年生に向けて話をしました。

都合などで参加できないかった生徒とはまた話しますが、

「後悔しない夏を過ごすために」

がテーマです。
高校3年生ガイダンス_a0199952_12041651.jpg
ここから最後の追い込みが始まります。

高校3年生たちはまっすぐこちらを見て話を聞いてくれました。

1日10時間以上の勉強をこれから、必死にやってもらいます。

私も自分にも生徒たちにも鞭を打ちながら、最後には共に泣けるように指導させていただきます。

さて、受験生のみなさん。

自分の今の状況に何を思いますか?

「必死に、時間を無駄にしないように頑張ってる」

それならまだいいほうでしょう。

「夏から頑張る!」

それで本当にいいのでしょうか?

12月に志望校を決定します。その時の基準はなんですか?

模試の結果?自分の努力量?

ではお伺いします。12月に出ている模試の結果はいつの分ですか?

答えは10月です。

10月実施の模試結果で志望校を絞り込みます。

言っていることわかりますか?

9月までの努力の結果が志望校決定に大きく関わるということです。

10月に実施する模試は9月までの勉強で受験します。

その模試で志望校を決めるんですよ?

すなわち、今が6月、後4ヶ月しかないということですよね?

国公立を受験するとして、国立なら大概センター試験は7科目です。

7科目で4ヶ月を割り算すると、120日÷7=1科目あたり17.1日です。

「いやいや、10月から12月までの間も勉強できるし・・・」

わかってますよ。でも10月の模試がE判定でそこから2ヶ月頑張ったからB判定になってるんですか?

その時期はみんな死に物狂いでやってますよ?

「まだ習ってないところもあるし」

浪人している方々や私立の方々はとっくに終わっていますよ?



誰かが受かれば、誰かが落ちる。それが受験です。

残り時間で7割まで勉強できたとして、それはあなたの中だけの話で周りが8割までいっていれば、合格できないんです。

今、まだエンジンのかかっていないあなた。

夏から頑張るなんて言ってるなら、志望校を下げるか、今年の合格を諦めたほうがいいですよ。




by komonoacademy | 2017-06-06 12:25