人気ブログランキング | 話題のタグを見る

決戦前日です。

とうとう明日となりました。

公立高校入試

生徒一人ひとりに、私の”想い”を書かせて頂いたメッセージを渡しました。

お守りとして受験会場に持って行ってください。

受検当日の心得を書いておきたいと思います。

①まずは平常心を作れ
問題用紙が配られ試験が開始したら、受検番号を書く前に一度ゆっくり深呼吸する。そして、「みんなあわてて受検番号を書いているけど、私は落着いている。他のみんなよりいい精神状態で取り組めている。絶対合格できる。」ということを確認して、ニコッとする。それからゆっくり受検番号を書く。


②自分のペースで取り組め
試験が始まると、周りの鉛筆のカリカリする音が気になるかも知れないが、自分のペースで解く事を忘れてはならない。野球でもホームランばかり狙って、バットをブンブン振り回しても結果は出ない。落着いてやること。ただし、終了間際のラストスパートと、見直しは忘れないように。


③1分考えたら次へ            
1分考えて解法が浮かばない場合は、どんどん先へすすめ。次の問題にヒントがある場合もある。その問題がムチャクチャ難しい可能性もある。時間を有効に使おう。


④空欄は絶対に埋める            
もったいないから、それっぽい言葉を入れておこう。ひょっとしたら正解かもしれない。ひょっとしたら部分点がもらえるかもしれない。記号問題を埋めないのはもってのほか。記述でも提出時には何かを書いておく。指定語句をつなげて文章にするだけでも可能性はある。


⑤全部解けると思うな
入試には2問か3問難しい問題が入っている。最後の5分になったら難しい問題に時間をかけるより、解けた問題を見直して確実に得点したほうがよい。全教科で満点を目指す必要はないからね。


⑥答え合わせはしない
試験後すぐに友達と答え合わせをする人がいる。それは全くの無駄。答え合せをする時間があったら次の教科の準備をせよ。周りの人の答え合せが聞こえてそれが自分と違う答えだったら、「彼らは間違っている、よし私が一歩リードした。」とニコッとする。会場では自信過剰でよい!


がんばって来い、komonoアカデミーの塾生諸君!!!!!


by komonoacademy | 2019-03-06 18:38 | komonoアカデミー

komonoアカデミーのスタッフが各校舎の日常を紹介していきます。笑いあり涙ありのブログを皆さん楽しんでください。/ 山口県/山口市/進学塾/学習塾/河合塾/マナビス/個別/中学受験/高校受験/大学受験


by komonoacademy